イクオス_iqos

【ダメ!】イクオスは女性の薄毛に効果ある?サプリEXは服用に注意!

毛が細くなって薄毛に悩む、抜け毛が目立つようになる、ハゲてしまう。
これらの症状は男性特有の症状と思われがちですが、近年同じような症状で悩む女性が多くなっています。

女性は男性のように髪の毛が薄くなってきたからと言って、目立たないほど短髪にしたり坊主にすることはできませんよね。

少しでもボリュームのあるきれいな髪をキープしたいと思うものです。

そこで、必要となってくるのが女性にも効果が期待できる育毛剤です。

今回は、男性から最も注目されている育毛剤イクオスが女性にも効果が期待できるのか、効果・副作用や危険性も含め紹介したいと思います。

進化したイクオス!女性の薄毛にも効果大!

2016年9月にリニューアルされ育毛剤としてのレベルがアップしたイクオス。
男性にとって嬉しい進化ですが、さて新しくなったイクオスは女性の薄毛や抜け毛に効果が期待できるのでしょうか。

まず結論から言うと、

育毛剤イクオスは女性が抱える髪の毛への悩みにも十分な効果を発揮します。

イクオスは男性が使用するイメージが強いかもしれませんが、そもそもイクオスは男女兼用育毛剤。女性にも効果が期待できるよう開発された商品なのです。

そのため女性が使用することによって副作用が出るような成分や添加物は一切使用されておらず、敏感肌の方でも使用できる育毛剤となっています。

女性の薄毛や抜け毛の原因、知ってる?

女性のヘア環境を悩ます原因に対して、有効に働く成分が配合されているかによって使用する育毛剤は異なります。

そのためイクオスに効果があるかどうかを知るには、まず女性の薄毛や抜け毛の原因を把握しておく必要があるでしょう。

女性の薄毛や抜け毛は年齢とともに進行するだけでなく、産後や20代と言った若い世代でも悩むことの多い症状となっています。

その原因として考えられているのが、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 加齢による頭皮の老化
  • 生活習慣の乱れ

この3つがあげられます。

原因1.ホルモンバランスの乱れ

女性に多くみられる薄毛や抜け毛の症状を、FAGA(女性男性型脱毛症)と言います。薄毛や抜け毛に悩む女性の30~50%がこの症状に該当するみたいですよ。

症状の特徴は、男性に多く見らえるM字ハゲやつむじハゲではなく、1本1本の髪の毛が細くなり、全体的に薄くなる・ボリュームが無くなるといった症状。
前髪の生え際や分け目、頭頂部の髪の毛から薄くなっていきます。

そしてこのFAGAの原因と考えられているのが、加齢によるホルモンバランスの乱れです。

実は、FAGAは別名「びまん性脱毛症」と呼ばれ男性ホルモンが原因で発症する症状と言われているのです。

もともと女性の身体の中には女性ホルモンと男性ホルモンの両方が存在していますが、加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。

この現象は産後の女性にもみられます。

男性ホルモンのテストステロンは、5αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストステロンという物質に代わります。

このジヒドロテストステロンは毛細胞に脱毛信号を出してしまうため、通常2~6年かけて成長する髪の毛が、数か月から1年まで成長期が短縮されてしまうのですね。

そして成長しないうちに毛の退縮が始まり、数週間の退行期を経て毛球は完全に退化。抜ける準備をしはじめ、新しいけが作られ始めるころ抜け落ちます。

ホルモンバランスの乱れを放っておくとこのようなサイクルが繰り返され、薄毛の人のヘアサイクルに変わっていってしまうのです。

原因2.加齢による頭皮の老化

身体のどの部位にも当てはまることですが、歳を重ねるごとに頭皮も老化していきます。

この頭皮の老化が女性の抜け毛や薄毛を引き起こす原因の1つです。

まず頭皮が老化することによってみられる症状が、髪が乾燥してパサパサしている状態。
かゆみやフケが多くなってきます。

これは紫外線浴びる時間が長くなるほど頭皮の皮脂は酸化して毛穴につまり、日光に当たるほど乾燥し髪のタンパク質が破壊されていくためです。

また、パーマやカラーリングを繰り返すことによる毛根へのダメージは老化した頭皮・髪の毛に悪影響を及ぼし、症状がどんどん進行してしまいます。

頭皮の老化現象を放置しておくと頭皮の正常なターンオーバーが乱れ、薄毛や抜け毛が進行するだけでなく頭皮の臭いもきつくなることもあるんですよ。

原因3.生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れることによって頭皮にどのような影響を及ぼすかというと、血行不良で十分な栄養がいきわたらないといった症状です。

これに加えて仕事や育児で食生活がおろそかになっていたり、過度なダイエットで栄養不足の身体となっている状態でも頭皮まで十分な栄養がいきません。

髪の毛はタンパク質や亜鉛、アミノ酸、カルシウムなど様々な栄養をもとに作られています。

そのため栄養が足りない状態の頭皮では細くハリのない髪の毛が増え、抜けやすい髪質となってしまうのです。

また生活習慣の乱れは睡眠にも当てはまります。

髪の毛は睡眠中にでる成長ホルモンによって成長すると言われているため、まとまった時間の睡眠がとれていないと健康な髪は生えてこないのです。

イクオスが女性の薄毛・抜け毛にも効果が期待できる理由は?

女性を悩ます薄毛や抜け毛。その原因は、ホルモンバランスの乱れ・頭皮の老化・生活習慣の乱れにあるとわかりました。

それではイクオスに配合されている成分がどのような効果をもたらすのか、詳しくみていきましょう。

効果1.男性ホルモンと結合する5αリダクターゼを抑制

薄毛・抜け毛に悩む女性のうち30~50%にFAGAの症状が見られ、その原因は女性の体内のホルモン環境が乱れ男性ホルモンが多くなることにあります。症状を改善するためには、この男性ホルモンの働きを抑制することが重要なポイントとなってきます。

そこで注目したのが5αリダクターゼです。

イクオスには、この5αリダクターゼをブロックできる5つの成分が配合されています。

  • オウゴンエキス
  • クララエキス
  • ダイズエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

なかでもオウゴンエキスには、5αリダクターゼの働きを77%抑制する効果があり、ヘアサイクルを戻し薄毛や抜け毛の症状を改善できる効果が期待できます。

効果2.男性ホルモンが原因で作られる脱毛因子をブロック!

5αリダクターゼを抑制する成分を配合しているけど、一番効果の高いオウゴンエキスでも77%しか抑制できないの?と思いませんでしたか?

もちろんイクオスの抑制パワーはこれだけではありません。

効果が期待できる成分を紹介する前に、成長過程の髪の毛に脱毛指令を出してしまうメカニズムを少し詳しく、簡単に紹介します。

まず脱毛酵素5αリダクターゼは男性ホルモンと結合すると、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を促すホルモンに変化します。

次にジヒドロテストステロンがアンドロゲンレセプターという受容体と結合し脱毛因子であるTGF-βが作られ、脱毛指令FGF-5を発します。

そこでイクオスには、5αリダクターゼを抑制する成分以外に、このTGF-βやFGF-5を阻害する成分が配合されています。

脱毛因子をブロックする成分は以下の8つとなっています。

  • クワエキス
  • シャクヤクエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • ゴボウエキス
  • ローマカミツレエキス
  • シナノキエキス
  • ヒキオコシエキス
  • ボタンエキス

効果3.エイジングケア成分配合で頭皮の老化を防止

イクオスには頭皮の老化を抑制できるエイジングケア成分が配合されています。

  • アシタバエキス
  • イエローヒマラヤンラズベリー根エキス
  • セージエキス
  • ベニバナエキス
  • オドリコソウエキス
  • サクラ葉抽出液
  • ローズマリーエキス

これらの成分には、頭皮の細胞分裂を活性化させる効果や、抗菌・抗炎症作、抗酸化、皮脂の過剰分泌の抑制といった働きが期待できます。

女性から支持されているマイナチュレや花蘭咲、ハリモアにエイジングケア成分が配合されていない中、イクオスには女性に嬉しい成分がこんなにたっぷり配合されているのです。

効果4.新成分Algas-2が育毛を活性化!

いくら脱毛因子をブロックし若返り成分を補給して育毛環境を整えても、成長因子や毛母細胞・毛包に元気がないと強くて太い丈夫な髪の毛は生えてきません。

そこでイクオスは、独自ブレンドのAlgas-2という新成分を配合しています。

Algas-2とは、発毛促進効果が期待できる海藻由来スカルプ成分「M-034」と、強い生命力と保水力に優れた海藻エキス「ペルベチア カナリクラタエキス」を凝縮して配合した成分です。

その効果は臨床実験でも実証されており、育毛環境に悩む同じ症状の120人中93人もの人が3か月以内に効果を実感するという結果が発表されています。

イクオスは実感できるまでのスピードが早いというのも魅力の1つとなっているようですね。

育毛に必要な栄養はイクオスサプリEXで補給!女性にも効果大!

イクオスの育毛剤と言えば、同時摂取が推奨されているイクオスサプリEX。イクオスがリニューアルされると同時にサプリメントも大幅に品質改良されています。

髪の毛の成長に必須となる亜鉛、髪のもととなるダイズエキス、血行を促すカプサイシンといった育毛に必要な栄養がたっぷり補えるラインナップとなっています。

低分子ナノ水採用で高い浸透力を実現!

老化などが原因で頭皮の環境が悪くなると頭皮は固くなり、毛乳頭まで有効成分が浸透しにくい状態となっています。

イクオスは、低分子ナノ水を採用することで直接毛包や毛乳頭に有効成分を浸透させることに成功。固くなった頭皮でももろともせず浸透し、より早い効果を発揮するのです。

女性は注意が必要!?副作用のリスクや危険性

育毛環境を整えるために使用する育毛剤で、頭皮がかぶれたり炎症を起こしてしまってはいけません。

そこで気になるのがイクオスを使用することによる副作用のリスクや危険性です。

結論から言うと、イクオスには副作用が出るような危険な成分は配合されていません。

頭皮の負担にならないよう天然成分を採用。

刺激を抑えるために、香料や着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、酸化防止剤、合成ポリマー、ラノリンを使用しない無添加にもこだわっています。

イクオスは、男性はもちろん女性でも安心して使用できる育毛剤なのです。

注意して!妊娠・授乳中の女性はイクオスサプリEXの服用禁止!

イクオスは女性の薄毛や抜け毛にも効果が期待できるよう商品開発されており、公式サイトではホルモンバランスが崩れる産後の使用も推奨しています。

しかし、イクオスサプリEXに限っては妊娠中や産後の授乳中の服用はお勧めできないと言われています。
その理由を詳しくみてみましょう。

ノコギリヤシ成分の注意事項

ノコギリヤシの成分には、育毛効果が期待できる一方で女性ホルモン作用が確認されています。

通常女性の体内は、女性らしい身体をつくるエストロゲンと妊娠しやすいよう身体を整えるプロゲステロンの2つのホルモンが丁度いいバランスを保っています。

しかし加齢とともに体内で作られる女性ホルモンは減少してしまうため、女性らしい身体を維持するために女性ホルモン作用のある成分を摂取することがあります。

よく耳にする成分でいえばイソフラボンでしょう。
女性ホルモンの1つエストロゲンと非常によく似た化学構造をしているため、女性の健康や美しさを保つ成分として重宝されています。

実はイクオスサプリEXに含まれるノコギリヤシも、イソフラボン同様エストロゲンと似た化学構造をしています。

女性の身体にいい成分なのになぜ注意が必要なのか。

それはホルモンが正常なバランスを保っているのに、イクオスサプリEXによって女性ホルモン作用のあるノコギリヤシを過剰に摂取してしまうため。

ノコギリヤシを摂取することによって女性ホルモンバランスが崩れ、胎児の発育に悪影響をもたらすと言われているのです。

なぜイクオスサプリEXを飲んではいけないの?

妊娠中・授乳中の人がイクオスサプリEXを飲んではいけない理由、

それはイクオスサプリEXにノコギリヤシの成分が含まれているからです。

イクオスサプリEXは一日3粒を数唱量としていますが、この3粒の中に300mgのノコギリヤシ成分が含まれています。

高い育毛効果がある一方、懸念される悪影響

イクオスサプリEXにノコギリヤシの成分が含まれているのは、薄毛や抜け毛を抑制する効果が期待できるためです。

ノコギリヤシには、薄毛や抜け毛に関係している5αリダクターゼを抑制し生成されるジヒドロテストステロンの量を減らす効果が期待できます。

その効果は絶大で、単体でサプリメントとして販売されるほど有効な成分なのです。

しかし妊娠中や授乳中の女性にとって、このジヒドロテストステロンの量が減ってしまう現象が身体に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

それは妊娠している胎児が男の子だった場合、ジヒドロテストステロンが少ないと男性機能の成長に悪影響を及ぼすと言われています。

女性が男児を妊娠すると、受精して6~8週間で精巣がつくられ始めますが、このとき胎児の身体ではDHTが分泌されます。このDHTの生成に5αリダクターゼが必要となるわけです。

つまり妊娠中にノコギリヤシの成分を摂取してしまい、5αリダクターゼが阻害されてしまうと胎児の精巣やペニス形成に異常をきたす可能性があるのです。

また、授乳中でも母乳をとして男児にノコギリヤシの成分が行く可能性も考えられます。

イクオスサプリEXに限っては、妊娠予定があれば妊娠前から、そして妊娠中・授乳中の服用は避けたほうがいいでしょう。