イクオス_iqos

買って失敗するな!チャップアップとイクオスを使用者が徹底比較!

育毛剤と言えば、リニューアルを機に人気急上昇中のイクオスか品質改良によるロングセラーを誇るチャップアップ。

この2つ、ネットでもしょっちゅう話題に上がるライバル同士なんですよね。

どちらもレベルの高い育毛剤なので、正直、気に入った方を使えばいいと思います。

そう言われてもなかなか決められないあなたに、私がリサーチした最新データ分析結果を紹介したいと思いますキリッ(-Ò。Ó-)

成分数をチェック!!チャップアップとイクオスでは成分配合数に差がある!?

チャップアップとイクオス。この2つの差を探すとなると、まず挙げられるのが成分の配合数。

チャップアップの方がわずかに多いんです。

成分についてちょっと見てみましょう。

重要ポイント!育毛剤に含まれる成分の数が今後の回復を左右する!?

育毛剤に配合されている成分の数が多い方が、原因を解決できる可能性も高くなります。

そのため、どのような成分がどれだけ配合されているかチェックすることは大事なんですよ。

男性型脱毛症AGAは、DHTが髪の成長期を短縮してしまうことで進んでしまいます。

そのため、AGAに効果的な治療は、DHTの生成を抑制することが重要なポイントとなります。

また、血液の流れによって髪の毛に必要な栄養素が運ばれてくるため、血行が良くなる成分も必要。

そして頭皮環境の悪化にも要注意!

不十分な洗髪で頭皮に皮脂や汚れが残っている、もしくは必要な皮脂まで洗い流すのも頭皮にはよくありません。

このように、抜け毛・ハゲの原因は様々であり、また原因を1つには特定できないものです。

これに対処できるのはやはり配合している成分の数が大事なんですね。

数じゃなくて質で勝負!?新イクオスの主役成分が凄い

イクオスに配合されている成分の数は、61種類。

配合されている成分の役割
  • AGAの原因とされるDHTの生成の抑制
  • DHTが生成する脱毛因子の働きの抑制
  • 頭皮の血行の促進
  • 頭皮環境を整える

61種類の成分が様々な方向から抜け毛・ハゲの原因にアプローチしてくれます。

そしてイクオス注目の主役成分がAlgas-2。

このAlgas-2とは、M-034をより高い効果を発揮できるよう改良した成分。

一方ライバルのチャップアップが主成分としているのが、改良前のM-034なんですね。

育毛剤の主役成分はイクオスの方が勝っているという状況なのです。

数は多いが旧型?チャップアップの主役成分のリニューアルはいかに

イクオスに配合されている成分は61種類で、主役をつとめるのがAlgas-2とお伝えしましたね。

一方のチャップアップはというと、配合されている成分は70種類です。長い間はっきりとした数字は出されていなかったのですが、最近になってようやく発表。

イクオスと比較しやすくアピールしてきたね^^

配合している成分の役割はイクオスとほとんど同様、DHT抑制や頭皮の血行促進・環境を整えるといった効果が期待できます。

そしてチャップアップの強みは成分数の多さ。

より多くの成分を配合することで様々なケースに対応しようということですね。

1つ気がかりなことといえば、リニューアルを繰り替えしても主役成分はM-034で据え置きなこと。

M-034の改良版をイクオスが配合しているのですから、そろそろチャップアップもレベルアップしてほしいところですね。

消費者はそこを見る!!サプリの透明性が高いのはチャップアップ?イクオス?

育毛ケアをする人がどこをみて育毛剤を選んでいるかといえば、配合している成分ではないでしょうか。

メジャーな必須成分ノコギリヤシについては、チャップアップ・イクオスともに含んでいます。

ではその他の成分で比較しようと思うと、実は相変わらずチャップアップは成分配合量を公表していないんですね。

必須成分ノコギリヤシ!!欠かせない理由はやっぱりコレ!凄さを再認識!

育毛剤には欠かすことができない成分ノコギリヤシ。今や入っていることが当たり前になりつつある成分ですね。

その主な役割は、DHTの生成を抑制すること。

専門の医療機関で処方されるプロペシアと同じ働きが期待できるなんですよ。

アメリカの生物工学情報センターベースでは、ノコギリヤシ320mgを2年間かけて摂取したケースでAGAの38%の改善があったと報告されている。

ちなみにプロペシア(フィナステリド1mg)ではAGAの68%に改善がみられるそうですから、ノコギリヤシの効果はほぼ半分と判断して良いでしょう。

副作用が怖い!?プロペシアではなくてノコギリヤシが重宝される理由とは

ではなぜプロペシアに代わってノコギリヤシが配合されているのかというと、副作用の危険性を排除しているためです。

プロペシアには、ED(勃起不全)や精子減少といった副作用があり、抜け毛やハゲの治療をする場合、副作用が起きる可能性は否定できません。

一方のノコギリヤシは、1日に960mgを1年半の間摂取し続けても副作用は出なかったというデータが発表されています。

効果はプロペシアの半分ほどですが、副作用の心配は無いということですね。

もちろん育毛サプリはノコギリヤシだけがメインではありません。

髪の毛を作る原料=タンパク質の材料となるアミノ酸、タンパク質の合成に欠かせない亜鉛も大事。

育毛サプリに配合されている成分は副作用が少ないもの、かつ髪の毛の成長に欠かせないものが厳選されて配合されているのですね。

クリアな公表が高い評価を得るポイント!イクオスサプリが公表する内容は?

リニューアル後イクオスサプリEXを確認したところ、配合している成分の数は46種類。

この数( ー`дー´)キリッ

イクオスサプリEXは相変わらず育毛サプリの中でも最多を記録し続けているんですよ。

成分の種類は上記で紹介したように、ノコギリヤシをはじめ亜鉛やアミノ酸(ミレットエキス)、イソフラボンなど。

育毛ケアに必要な成分が惜しみなく配合されています。

イクオスサプリEXの1日推量されている3粒に含まれる成分配合量は以下の通り。

配合量
  • ノコギリヤシ:300mg
  • 亜鉛:12mg
  • ミレットエキス:150mg
  • イソフラボン(大豆抽出液):100mg

この他にも配合されている量が明確に表示されています。

私たち消費者は育毛ケア商品を選ぶ時、何がどのくらい配合されるかを成分表で確認しませんか?

だからイクオスサプリEXが、成分と配合量をキッチリ公表しているのはかなり印象がイイ。

だって何が配合されているかわからないと決めようがないですもんね。

イクオスサプリEXの透明性が業界・消費者から高く評価されているようです。

2年連続でモンドコレクション金賞に輝いているのもそのためでしょう。

閉鎖的な印象がマイナスポイント!?チャップアップ配合成分を大調査!

チャップアップサプリを確認したところ、配合している成分は31種類。

細かく配合の入れ替えをしているようで、最近ではビタミンを追加。

毛母細胞の働き・髪の毛の成長を促すビタミンB2、B6、葉酸などを積極的に採用したようですね。

この他にも、髪の毛へ栄養を運ぶ血液の流れを促すビタミンEや育毛サプリには欠かせない成分は配合されているようです。

チャップアップに配合されている成分はおおよそ把握できるのですが、さて問題はというと、配合されている量が未表記であること。

これでは1日で何をどのくらい摂取できるかが謎。いくらいい成分を配合していても100mgなのか300mgなのかわからなければ意味がありません。

配合されている量によって効果も違うのですから不安になりませんか?

このあたりの甘さがイクオスサプリEXに劣る原因ですよね。せっかくなのにもったいない。

価格差まで!?イクオスVSチャップアップ 軍配があがるのはどっちだ

育毛剤を安く購入する方法といえば思い浮かぶのが定期コース。

調べてみたところ、チャップアップもイクオスもお得な定期コースが用意されていますね。

育毛剤の効く・効かないを判断できるのは何か月ほど必要?

育毛剤の効果は誰もが判断を急ぎたいところでしょう。

しかし、育毛剤の効果が目に見えて感じることができるのは、ある程度使用してから。

AGA治療クリニックでプロペシアやミノキシジルを使ってですら、効果が出るまでに3~6ヶ月はかかるんですからね。

市販の育毛剤に限って早く効果が出るなんてことはありえないでしょう。

だからネット上の口コミに「育毛剤を使用しても効果ゼロ」なんてありますが、たいてい使用して1~2ヶ月で結果を判断しているんですよね。

それでは効果が無くて当たり前。

まず育毛剤の使用推奨期間は最低でも6ヶ月ですからね。

ちなみに継続が必要な商品ですから少しでもコストを抑えられるよう定期コースを利用して下さいね。

チャップアップもイクオスも定期コースは1回受け取っただけでも解約に応じてもらえるので気軽に申し込めますよ。

コスパがいいのはどっちだ!?チャップアップとイクオスの価格を徹底比較

チャップアップとイクオスの育毛剤の定期購入価格と、育毛剤&サプリセット定期購入価格を比較してみましょう。

コース 価格
チャップアップ 育毛剤定期便 7,400円
        育毛剤&サプリセット 9,090円
イクオス 育毛剤 定期コース 6,458円
     育毛剤&サプリセット 7,538円

育毛剤は、成分の配合数はイクオスの方が少ないですから妥当な価格差ですね。

一方イクオスはサプリに強みを持ちますが、育毛剤&サプリセットの価格、イクオスの方が安いんです!

これはコストパフォーマンス的にイクオスに軍配が上がりますね。

成分数が大幅アップ!!リニューアルした育毛剤ブブカゼロを調査&徹底比較!

今までチャップアップ・イクオスと比較しても配合している成分数で劣っていたブブカですが、成分数を大幅に増量してブブカゼロとしてパワーアップ。

改めて比較しておく必要がありそうです。

数が多ければいいの!?ブブカゼロが配合している成分とその評価

リニューアルを果たしたブブカゼロが配合している成分数は104種類。

これはチャップアップもイクオスもかなわない数字!

ブブカゼロにはDHTによって生成される脱毛因子を抑える成分が8種類。DHT自体を抑制する成分もメジャーな成分を3つカバー。

主役の成分もイクオスのAlgas-2に対抗してM-034を10倍配合!

トップに躍り出たという感じですね。

育毛必須成分が無配合!?ブブカのサプリには疑問点あり

育毛剤とともにリニューアルされたサプリ「ブブカサプリ・ザ・エンザイム」。

サプリに関してはどうも疑問点が多くみられるんですよね。

まず真っ先に目につくのは、ノコギリヤシが無配合であること。これは育毛サプリとして大きなマイナス点となりますね。

次に主要成分の配合量が公表されていません。

これでは何をどのくらい期待できるか全くわかりませんよね。

リニューアルは成功した!?ブブカゼロの価格設定にも難点を発見

リニューアルしたブブカの育毛剤とサプリの価格を見てみましょう。

育毛剤は単価12,960円で、6本まとめ買いで66,096円。まとめ買いをしたところで大した値引きにはなっていません。

育毛剤&サプリセットはお得な定期コースを利用しても、初回5,980円、2回目以降11,640円。

ちなみにイクオスの育毛剤定期コースは6,458円、サプリセットは7,538円ですよ。

決してリーズナブルな価格設定とは言えないですね。

リニューアル後育毛剤のレベルアップは成功していますが、サプリは微妙なところ。

そこにこの割高な価格設定となると、ブブカはリニューアルしたのに悪い方に転んでしまったという感じですね。

私のおすすめはコレ!チャップアップ・イクオスの購入方法を発表!

チャップアップとイクオスを比較してきました。

育毛剤に関してはチャップアップがイクオスを上回っていますが、強調するほどのことではないでしょう。

サプリメントに関してはイクオスが圧勝!

ということで、育毛剤単体で購入するのであればチャップアップ・イクオスどちらかにするかはお好みで。

サプリとセットで購入するならイクオスが完全におすすめです。

チャップアップサプリはデメリット点を克服してくれるといいですね。期待していましょう。